So-net無料ブログ作成

虎 [佐々木蔵之介]

ついに8月。
東京の楽日も終わって、ちょっとはゆっくりしてはるやろか。
そらーお酒も控えざるをやろなな、ハードでハイクオリティな舞台やったと、
観劇して感激した友人から聞いて、のんある聚楽第はたっぷり飲みまくってやと
思ってみたりする酷暑。
そういえば今更、大阪場所の日程は帰省シーズン真っ只中…
今のうちにゆっくりしといて下さい。今年は帰省してもゆっくりしてられへんで(笑)

http://www.bs-j.co.jp/mysterycostumedrama/story09.html
流されるのが好きな割りに縛られるのは嫌い?な与助がぜんぜん解らんかった。
絵を描いてる時は割とええ顔してたのに「俺はこんなとこで終わりたくない」
と絵の道への野心から殺人を犯したのかと思いきや、筆を折っても平気?
その上男に囲われても平気…???でも男好きでもなくて、女には懲りたと
言いながら所帯を持った挙句に自分の貸家に付け火して御用。
…縛られるのが嫌と言うよりも、腹を括って真剣に生きることから
逃げ続けた結果、与助本人が張子の虎になってたゆうことかな。
お梅はまさしく張子の虎を命懸けで愛して、張子の虎に殺された…
彼女の真摯さをこそ、与助は殺したいほど疎んだのかも知れない。

ほんで与助は張子の虎に付け火したことで破滅。
焼きがまわったゆうこっちゃねー。
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0