So-net無料ブログ作成

平賀源内とダイヤモンド [石好き]

あーどないしょ。まさか今日もアタフタする羽目になるとは。
不意に湧き上がるペーちゃんチックなこの気持ちは、乙女心ではなく変態…ゆうこと?
落ち着け私落ち着け。

ああもう夏の舞台の事を考えよう、うん。吉報のおすそ分けありがとうございます~。

面白い逸話があり過ぎるほどある源内ですが、私が取り上げさせて頂くのはやはり、
がらみのネタであるべきでしょうとも![わーい(嬉しい顔)]

今はもう存在しないのか?検索しても出てこないけど、東京都中央区に全国宝飾資料館なるものがあって、
そこに恐らく日本初、民間人向けに書かれたダイヤモンドの記事が保管されていたそうです。
記者はそう、平賀源内。
源内が博覧会を開催した話は知っていましたが、1763年に発行された博物の解説書に「金剛石(ダイヤモンド)」が掲載されていたそうです。
ということは、展示もされたのでしょうかね~。[ぴかぴか(新しい)]

とはいえ、この時代のダイヤモンドは研磨技術が未熟で価値の低いクズ石扱いやったらしく、
源内の記事も『カナヅチで打っても傷付かないが、カモシカの角で打てば砕けて溶ける水晶』(ありえへーん)
みたいな胡散臭すぎる内容です。
1666年、出島に初入荷された時日本人は誰も買い付けをせず、全部ヨーロッパに流れてしまった。
今のようにもてはやされるようになったのは、研磨技術の革命後の明治維新以降、初入荷から200年後!
いまや宝石といえばダイヤモンドと子供でも知っているけど、
聖書にも仏典にも登場しないニューフェイスやったんですね。

それでも源内がブレイクする100年も前にダイヤモンドの記事を残したという史実は、
やっぱ先見の明があってんなーって気持ちにさせられます。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 2

むーぽ

カリコさんが・・・取り乱している。
うふふふふふふ\(~o~)/面白~~~い。
おめでたいことですから、変態ではないのです。
そして、うふふふふ。ダイヤはわたしの誕生石でございます。
といってもエメラルドに足かかってる感じだけど一応ダイヤかと思います。
例年この誕生月は運的に暗雲立ち込めること多しなんですが
蔵運いただけるだけでもう十分幸せです。
まさか、源内さんとダイヤか~面白情報に感謝です!\(~o~)/
by むーぽ (2013-04-22 23:39) 

カリコ

むーぽさんもたいがいSでんな(苦)
そなたも悪よのう…!

ダイヤが誕生石ってええですね~♪
エメラルドも乙女の象徴のような石。
どっち貰っても嬉しいですね!

源内はんはあちこちに首突っ込んではるんで、ほんま面白情報多いです。

by カリコ (2013-04-23 23:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。