So-net無料ブログ作成

歯医者の帰り [石好き]

夕立.jpg
なかなかの夕立。

私の心象風景そのもの。
噂の歯周病かと思って病院に行ったら、大昔に神経を取った虫歯が
悪化していたのだった…
痛まないから気付かんかった。ありがちなパターンに自分も嵌ったー!
猛烈にショック。
「2年前はすごくいい状態やったのにねぇ」
ええ、ええ、あの時先生、とっても誉めてくださいましたよね。

歯の硬度は9、サファイアと同じ。
ああぁ、私の天然ホワイト・サファイアがーっっ!!

続きを読む


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ニッキ飴 [石好き]

「参加する事に意義がある」ってなノリで応募してみた懸賞に当たって、
タイガーアイのタンブルを頂戴しました。手触りの良いポーチ入りで。
エヌ?.jpg
ニッキ飴みたいにつややか。今更ながら、こんな石やったんやぁ~。
四角を磨いてあるからか、アルファベットの”N”みたいなシャトヤンシーが浮かんでる。
美味しそう…♪
私勝手に「美味しそうに見える石は良い石」と思ってます。

http://kaiun-navi.jp/navi/powerstone/tigerseye.html

こちらのサイトによると、とにかく強力な石なんやて!金運・仕事運アップやて!
ああそれ、めちゃめちゃ必要。石の神様には何でもお見通しやな。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ペリドットの謎 [石好き]

小さい頃、獅子座の誕生石はサードオニキス(めのう)しかなくて、
サファイアが誕生石の乙女座がすごくうらやましかった。

いつのまにかペリドットが追加されたけど、しばらくちまたに出回らず、
どんな石なんやろうと憧れをつのらせてました。

ペリ1.jpg
お気に入り。こう見えてフリーサイズリングです。
ペリ.jpg
けどさすがにデザイン性が高いので、普段はこちらを愛用。
カボーションカットのペリドットは珍しい♪
とても内包物の多い石なので、それをカバーするためか多面カットを施された石が断然多い。

今ではすっかりお気に入りの石やけど、昔は色々ピンと来なかった。
聖書にも登場する歴史ある石の割には印象が軽やか過ぎて。

石好きの重症化と文明の進歩に伴い、評価は徐々に上がって行った。
近年有名なクレオパトラのエメラルド鉱山の大半はペリドット鉱山やったと判明。
緑の石は全部エメラルドと認識されてたためと、海中遺跡の発見で私の耳に届いた。
とても屈折率が高いので、ろうそくほどの小さな明かりでも、石の奥から光が湧き上って来る様は
まさしく『イブニング・エメラルド』。

決定的に価値観が激変したのは、ペリドットが隕石にも含まれていると知った時。
かっこええ~~~~~~←単純
そして近年では掘り尽くされて、ガラス等のフェイクが出回り始めているという。
実はあのダイヤモンドよりも埋蔵量の乏しい稀少石なんやそうです。

とはいえ、色々疑問は残った。
昔はトパーズと混同されていたという記述。
トパーズは黄色やで?この黄緑と見間違うんはちょっと無理あるやろ?
昔は照明が暗かったからかな~けど、昼間見たら間違えようがないやろに。
イブニング・エメラルドってフォルス・ネームが付くほどのオリーブ・グリーンが、
なんで太陽の石なんやろう?…ぶつぶつ
その謎も、ついに解けました。

続きを読む


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジュラシック・パーク [石好き]

”蔵切れ”の禁断症状が激しい今日この頃。
ああ、今年の春は兄さん出過ぎた。
いつになく感じる喪失感は、見過ぎたせいや。

関西にはまだ、これがある。
http://asahi.co.jp/life/backnum/120630.html
うきうきと弾む声を寝ぼけながら聞いたけど、
兄さんの声でなく、研究員さんの「これ(恐竜の骨)石ですからね。めちゃくちゃ重いです」に
カッと覚醒する石好きのサガ。

あーせやった。
HPの画像ではわからんけど、研究員さんの背後の恐竜は模型ではなく
ガンガン動きまくるメカ恐竜です。
福井県立恐竜博物館さんは多種多様な恐竜が動き回ってるようで、
実物は映画の「ジュラシック・パーク」より迫力があって興奮します。
なのに大人500円[ぴかぴか(新しい)]

昔ここで1体だけ展示されてるの見たことあります。
http://www.jb-honshi.co.jp/kanko/guide/index.php?id=234
1体でも衝撃的で得した気分になりました。[ぴかぴか(新しい)]
そして、こんなところで私が石を買わない訳がない。

続きを読む


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏至とは思えんほど [石好き]

寒いっ!寒いで大阪~[あせあせ(飛び散る汗)]
最高気温20℃切ってんでこれー。

一年で一番日が長いはずやのに、陽射しが足りない今日。
若干暖かそうな色合いのコレを着けて過ごした。

サンムーン3.jpg
オレンジムーンストーン×シトリン×クリスタル×ペルーアマゾナイト

続きを読む


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宇宙と聖杯 [石好き]

土曜の朝はやっぱりLIFE~♪http://asahi.co.jp/life/backnum/120616.html
お天気を心配しましたが、内容は「金環日食」と「ヴィーナス・トランジット」でございました。
両者の仕組みを佐々木の兄さんが優しーい声でCGを使って丁寧に説明して下さって、
民放とは思えぬ見応えでした。

「金環日食は太陽と月、地球が一直線上に並び、太陽と見かけの大きさが、月より少し大きい場合に はみ出した太陽が地球からリング状に見える現象です。今回は、観測できる範囲が全国にまたがる、 932年ぶりの奇跡なんです」

見たよ奇跡、両方。

西はりま天文台センター長さんの熱意が素晴らしかった。
晴れの日は夜帰ったらあかんでしょ、観測せんと。望遠鏡の1日の維持費50万もするねんから、
それ、どぶに捨てたらあかんでしょう、っておっしゃってました。

宇宙、といえばラブラドライトを彷彿としますが、
これも外せません。
聖杯2.jpg
モルダバイト。チェコのモルダウ川流域から産出されます。
1500万年ほど前に、ドイツの南に位置するバイエルン州ネルトリンゲンに隕石が落下した際、
起こった膨大な熱量と衝撃によって、地上の物質と隕石の成分が融解し形成されたとされる、
天然ガラスです。



続きを読む


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

部分月蝕やったんですね [石好き]

昨夜は「ハンチョウ5」の9話と被ってたせいでか、珍しく確認すらせんかった。

目ぇ離されへんかったっちゅーねん。
携帯の着信にも気ぃ付いてなかった。どんだけや。

「救おうとする前から、どちらか一人しか救えないと決めつけるのは間違っている」
お医師の皆様、神坂先生と朝田先生(医龍)を目指して下さい[ぴかぴか(新しい)]
神坂先生を演じられた金田賢一さんのインタビューにこれまた、ぐっときた。
http://www.tbs.co.jp/hancho/guest/

今回演じる神坂という医者は「お金でなんでも引き受けてしまう医者なのか?」それとも「“医は仁術”という理想を持って患者と向き合っている人なのか?」

医は仁術!!そやったん?だからあの作品は…仁先生やったんかもなぁ。
思わず名場面とテーマ曲が脳内再生されてしまった。

続きを読む


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

沼地のある森を抜けて [石好き]




やっとやっと、読了しました。
読み弾めたらリズムに乗ってあっという間だったんですけど、
カッサンドラの登場でぴたっと止まってしまってた。
芥子粉で、まさか可愛い光彦も…と思ったらしばらく先に進めなくなった。

酵母、まさに酵母のお話でした。
すごいな日本語。この字面、滅びと誕生だ。
感動というより、やっぱりそうかって感じ。
考えても仕方ないってのも分かるけど、ちょっとだけ風野さんが気の毒かも(苦)

ジョーカーとの接触がキラー因子への免疫を作って、
純粋培養に至れた久美さんだからこそ、ジョーカーに引きずられなかった訳ね。
そう思うと、嫌悪を感じた分だけジョーカーが可愛そうになってしまった。
ジョーカーは結局、最先端に立つ女神だけは守る存在だった。
(沼気に当たったのは全員先端を降りた人達だった。)
選べるものなら、光彦として生まれたかったかも知れない…。

それは置いても、富士さんとカッサンドラが久美さんを慈しんだのは、
幼い頃の久美さんに出会っていたからだと思う。
猫は子猫の時に友達になった相手は生涯友達として認識するらしいのだけれど、
猫以外の動物でも人間でも、自分が大人になっていても、出会った時相手が子供だった場合、
体験上、相手を慈しみ続ける傾向が強い。
だから彼らは、幼い久美さんから与えられた名前を名乗ったんちゃうやろか。[もうやだ~(悲しい顔)]

しかし、奇しくも雷鳴と豪雨の最中に読んだマンガン鉱床の洞窟のシーンは、
臨場感が加わって(笑)すごく良かったわ~!![ぴかぴか(新しい)]
巨大な樹枝状結晶見たい~~。

続きを読む


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イングリッシュフローライト [石好き]

オハラ洋装店に行く前、数日間友人が拙宅に遊びに来てくれてました。
お目当てのメインは国立国際美術館で開催中の草間弥生展。http://www.asahi.com/kusama/

以前ちらりとトーク番組で見て「この人ヤバくないか?」と不安に包まれたのですが、
あっさり「ああ、ヤバいですよ。今も精神病院在住で病院の前にアトリエを構えて通ってます。」
えー[たらーっ(汗)]

草間弥生_1450.jpg
作品はとてもキュートで不安定じゃなかった。
昔はもっとすごかってんて。
けど、その狂気はすべて他者にではなく自分自身に向かってて、一人で受け止めて立ってる。
絵を描いてる時だけ、ありとあらゆる症状から解放されてて、視点も会話の内容も清浄で
チック症状も出てないので、ホント生きるために芸術が必要な人なんだと実感した。

とか言いつつ、この時私は不意打ちの再会に大興奮で、
「私はどこ?」な異常事態でした。
だって、、、、、、、

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鉄分か? [石好き]

トルヘマ.jpg

昨日ブラック・トルマリン入りクォーツのブレスをヘマタイトと組み直してみました。
なんかメタリックな感じが程よく好みな仕上がりに[揺れるハート]
ええやんええやん~と着けていましたら、
トルヘマ2.jpg
数時間後変なものを食べた訳でもなく、痛みもなく、ただひたすら腸内デトックスされてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

ブラック・トルマリンはそういう傾向のある石らしいので、クォーツとのミックスならマイルドかな?とか思ってたんですが、ヘマタイトの鉄分が磁力の循環を強化してしまったんでしょうか?
トルマリンとヘマタイトの組み合わせ、肩こりを改善する磁気ブレスらしいし。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。