So-net無料ブログ作成

はいりとハイジ

サワコの朝に片桐はいりさんご登場。
片桐はいりさん、好き。
「映画と本は残る」人を救うってお言葉にじーんと納得した。

ここだけの話、本人には言ってないけどマリラと似てはるんです。

アルプスの「少女ハイジ」がお好きというお話にいろいろ蘇る記憶。
ハイジは日本以外で全然知名度の低い話やったらしいですけど、
日本アニメのハイジが世界中で配信されるようになってから世界規模の名作に
なったらしいです。さすが世界名作(創造)劇場?
大昔スイスを訪れた時にあんな感じの子供服がディスプレイされてるのを見て
「わーハイジやー![ぴかぴか(新しい)]」と歓声を挙げたら、子連れの外人さんが
「OHー!ハイジ!」って満面の笑顔で反応してくれました。
当時「名作は世界共通言語なんや」と思ってましたが、
あれはクール・ジャパンの恩恵やったんですね。

友人にもビデオのなかった時代やのにセリフを完璧に覚えてるという猛者も居たりする大人気のハイジ。
…これ話すとみんなに呆れられるんですけど、最終回を私は超ブラックな気持ちで観終えたんです。

春が来たらクララと会える、と二人で花畑を転げまわるところを想像して、
雪の上を転げ回るハイジ。冷たさに気付いた瞬間花びらが雪に戻る。

それはとても素敵で良い夢なんやけど、山に戻ってもハイジは幻覚を見る癖が
治らへんまんまなんや…!![がく~(落胆した顔)]
えーっ、終わってまうのん?治ってへんのに?ハイジー!ってすごい心配したとゆう。
どこ見とんねん。

えーちなみに私もオードリー・ヘップバーンを観た時、はいりさんと同じところが気になりました。
「エラ張ってる」
ほんま、どこ見とんねん。
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0