So-net無料ブログ作成

蜘蛛巣城 [映画]


蜘蛛巣城 [東宝DVDシネマファンクラブ]

うっわ、これ子供の頃テレビ放映されたのを見た!
めちゃくちゃ怖かった覚えがある。
和製「マクベス」。

夏場の昼間に放送してたような気がする。
で、完璧に「怪談や」と思い込んでた。
蜘蛛手の森の老婆とか鷲津の悲惨な最期とかはまっったく記憶に
残ってませんでしたが、山田五十鈴演じる夫人が怖くて怖くて、
「えっなんでこんな口車に乗るん?!マジで?鷲津~~~!!」って思って...
あ、そっか、最後まで観んかった(笑)覚えてないはずや~。

「なんで好き好んであんな怖い人と結婚したんやろう?」と不思議でした。
あんな女と結婚するもんが悪いねん!と。
当時はもっぱら女性が家のために意に添わない結婚をさせられたり、
大奥に上げられたりゆう物語が多かったのと、好き合った者同士が結婚すべき
という物語が多かったから、自分の親が見合い結婚と知ってがっかりする子も
少なくなかったはず。
ああ、女は弱い立場なんやな~と切なくなったりしてましたが、この年になって見直して、
ハタと気付きました。
男も、家のために意に添わん相手であっても結婚せなアカンかったことに。
そして中には、女と同じく、添うたからには一生この人を信じねばと思った
純粋な男も居たやろうと。
私鷲津は全然怖くなかったから、全然記憶に残ってなかった。←三船に失礼な!
ただの脅える子供に見えました。

すごいな黒澤明。
蜘蛛手の森の魔女は「黒塚」の鬼女。男に裏切られて人喰い鬼になった怨霊だ。
夫人は代々積み重なった男への恨みであんな怖い人に育てられてしまったのかもな。
あれ絶対うわべだけの友達しかおらんで。
女への恨みも積み重なってるから、悪気なく裏切りゆう自爆テロを選んでまうんやなぁ。
だから、日本国憲法第24条に定められてるんか...。
やっぱ怪談や。

私なら、こう言うね。
尚更貴方は忠義を尽くすべきです。
殿に疑われて討たれるなら、討たれて我々の忠義を思い知らせてやりましょう。
貴方を失って困るのはあっちですから。
討たれても、殿は家臣を切った愚かな主君として歴史に汚名を残し、
貴方はそんな馬鹿な主に最後まで忠義を捧げて散った忠臣として、
殿の上に名を刻まれますからね!って。
ええ、大石内蔵助のやり方です[黒ハート]

まーそうなっても夫人は親元に返されて、また政略結婚の道具にされるか、
出家させられて尼になるかで、自決せん限り生き延びるとは思うけど~ゆう
本音は隠したままで言いますとも![揺れるハート]

兄さん版「マクベス」の情報公開はまだでしょうか?

追記:そこまでしても主が攻め込んで来たら、城に火を点けて用意しといた抜け穴から逃げりゃいい。
居残り役の忠臣に「自害して火を放たれました」って証言するよう頼んどきましょ。[黒ハート]
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0