So-net無料ブログ作成

ゼロの真実 第4話 [佐々木蔵之介]

吹き出してしもた。やっぱヒモかーい!
黒蔵やー[あせあせ(飛び散る汗)]

もう、8年前の印田先生のフレッシュさが切なぁなってくる。
やっぱ色っぽいしきれいやわ~真矢さん。
なのにイヤらしく映らないとこがスゴイ。やっぱ人柄なんやろうか?
キョン2とか飯島直子とか井上和香とか、あ、深キョンもやけど、
荒っぽい言葉遣いの過激な役でも下品にならない役者さんて好き。

けど哀しいかな、「嘘をつくのは生きてる証拠みたいなもんよ」ゆう達観よりも、
「なんで騙されなきゃいけないんですか!」ゆう補佐の保坂さんの言葉の方が
とても心に響くのね。達観に至れていない若輩ゆえでしょうか。

友人の殺害は予測してなかった。
殺された二人は、二人きりで事に当たろうとしたのが残念でした。
もしも友人グループ3人以上で押し掛けてたら、犯人は真っ先に心が折れてたのにな。
物理的に1対3じゃ殺害も隠蔽も手間隙かかりすぎやし、速攻で真相発覚よ。

死刑囚小杉は殺害だけを目的にして事を成したんやろうけど、
どうも快楽殺人者ではなさげ。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0