So-net無料ブログ作成

新潮の夏 [舞台]

熱中症と皮膚炎への恐れから、今年はクーラーも冷たい物も例年になく無制限になっている。
案の定3日と経たぬうちに胃腸が夏バテ[ふらふら]
仕方なく?読書の夏に興じている。

【送料無料】家守綺譚



9月に佐々木蔵之介が朗読劇を演るらしいので、せめて原作を…と。
タイトルだけで「あーこれはきっと好きな本や」と直感しましたが、的中。
ええ本を教えてくれてありがとう、蔵之介[揺れるハート]

顧客の多い作品らしく、レビューに倣って登場する植物の画像を検索したり、
Googleマップで舞台を突き止めたり、(しっかりやってらっしゃるサイトがあったhttp://sites.google.com/site/nashikikahotoshokan/iemorikitan/kamoriayaginutankikouすごい。)
夏バテ中でも万博並みに楽しめました♪

しかし何故だろう。
恐らく配役は綿貫=佐々木蔵之介、高堂=市川亀冶郎、山内=佐藤隆太なんだろうと頭でアテレコさせながら読み進んだのだけれど、さほど熱心に見た覚えのない亀冶郎と佐藤隆太はそこそこリアルに口調が脳内再生出来たというのに、蔵之介だけが朦朧として上手く行かなかった。


だから、見たくなってしまうん???[あせあせ(飛び散る汗)]

読んでて主人公の綿貫征四郎のように、異形のもの達に親身になってやれるほど心優しい自分であれればと憧れつつも、結局私の虚弱さがその交歓のチャンスを刈り取ってくれているのを思い出した。
そういうモノの集るところに行くと私は速攻頭痛や目眩や腹痛にのた打ち回る「ただの具合の悪い人」になってしまうのだけれど、だからこそ自殺志願者の霊に乗っ取られて電車に飛び込んだり、殺人嗜好者の霊に操られての惨事を起さずに済んでいる可能性は結構高い。
きっと私に憑り付こうとしたモノは、この体憑り付いても自由に動かん上にめっちゃ腹痛いっ!使えん~とええ事なしで出て行くしかなくなるのであろう…。
被災地のボランティアは出来んな。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

おーちゃん

私らって言っていいのか???やけど、私らは、困ってる人の傍で報われることなく、頑張ってきたせいか必要以上に手放しで
人助けは、できん体になってるんちゃうかな?
助けても甲斐のない人やっておるしな?

それより、夏バテご自愛下さい?うちもちょっと前、果澄さんが
夏バテなって、この暑さの中だというのに鍋したで?(笑)
大根をピーラーでスライスしてたっぷり入れたら、美味しくて
胃にも優しかったのか、割りに早く治ったし試してみてね。
お大事に。

にしてもマップよ。私も見たけど、すごいな?
ちょっとアレ辿って見たいと思ってしまった♪
by おーちゃん (2011-08-16 01:11) 

カリコ

必要以上に手放しで人助け出来てた頃はこんなに痩せてなかったしな~やっぱマツコDX並みの体格にならな受け止め切らんねんで。
江原さんとか美輪さんとかそーやもんな。
まー私は元々おーちゃんほど観えてへんだけど!

お心遣いありがとう♪さすがに鍋までいかんけども、きのことネギと大根おろしで仕上げたみぞれ雑炊したとこ!やっぱ大根やんな~♪

原作読むと、ほんま辿ってみたくなるよ(笑)
てか、かなり原作に心酔してもーてるわ~
梨木先生、きっとこの公演観に来はるやろな、と思ったら、
蔵之介を観に行きたいより、梨木香歩と蔵之介観たい!の比重ががっくーんと重くなってしもた←アホの極み
by カリコ (2011-08-16 16:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。